ブログ

卒業生が遊びに来てくれました。

つい先日、卒業生が何人か遊びにきてくれました。
育英を中学で卒業し、大学受験が終わったので報告に来てくれました。

その生徒は、高校入試で一生懸命学び、成田国際高校へ進学。
そして、このたび中央大学、上智大学、東京理科大学をすべて合格したそうです。

どれだけ勉強したかを本人に聞いてみたところ、
中学3年生の時期の方が辛かったですとのこと(笑)

そんなわけあるかい…と突っ込みながらも、
こうやって成長した姿を見せてくれるのは嬉しいことです。

育英では、高校受験においても強制的にやらせることは行っていません。
管理型で強制的にやらせたとしても、その後ずっと管理されている状態はありません。
(もちろん、生徒自身がやる気になるような声かけ、学習の意味づけなどはちょくちょく行います。)

自分で決め、自分で行動する。
それができた瞬間に、こちらでその過程を認め肯定することができれば、生徒自身の学習習慣も定着し自ら走り出すことが楽しくなってくるはずです。

関連記事

ページ上部へ戻る