アクティメソッドについて

酒々井町にアクティメソッド!千葉県で2校目の開校です。

アクティメソッドとは

アクティメソッドは、徹底的に成果にこだわった新しい英語教育指導法です。

当塾で取り入れた理由

今までの指導経験上、幼少期からの英語経験者であったとしてもインプットが足りていない状況がよくありました。
母国語の漢字でさえ覚えるのに個人差があるわけですから、英語の語彙などではその影響が色濃く出ることは言うまでもありません。また、昨今の中学の教科書改訂など明らかに英語の語彙量が増加する中で、英語学習における二極化を避けるためにも小学生の段階で英語の実践的な力をつける必要性がありました。
そこで、英語を勉強と意識させずに、誰でも大量インプットを可能とした子どもたち自身が英語の成長を実感できる方法として出会ったのが「アクティメソッド」でした。

今までなかったアプローチ

アクティメソッドは、「タイピング」という今までになかったアプローチで英語の習得を習慣化させます。タイピング英語

タイピングの練習では、その都度英語の発音も聴きながら行います。そして、タイピングの上達という目標の過程で、英単語などの語彙も大量にインプットしてしまうのです。子どもにとって「単語の暗記練習」のように感じることはあまりないでしょう。音を聞き発音をしながらタイピングの練習をすることで「自然と」語彙が増えていきます。
さらに、アクティメソッドでは授業内でフォニックスも行うため、読み書きとの連携を意識したその効果は「タイピングの上達」だけではない「英語の習得」というもう一つの確かな効果が得られるので一石二鳥なのです。また、進度やクラスに応じて、音読や発話、英作文などにも取り組むので4技能もしっかり身に付きます。

フォニックスとは、発音と文字の関係性を学ぶ音声学習法で、もともと英語圏の子どもたちに読み書きを教えるために開発されたものです。
アルファベット毎の発音を先に学ぶことで、知らない単語でも、耳で聞いただけでスペリングがわかり、正しく書くことができます。

特徴①大量インプット

先述しましたが、アクティメソッドは英語基礎の大量インプットという点で強みを発揮します。
語彙力の習得は見落とされがちですがとても大切なことです。タイピングと発音とセットで行うことで、何度も反復して完璧に染み込ませることで本当の実力となり、鉛筆の5~10倍の速さで英語を習得できるようになります。あの百ます計算で有名な陰山先生もこのアクティメソッドに共感してくださっているそうです。

 

特徴②独自メソッド


子どもたち一人ひとりが自主的に楽しく英語を学べるよう、それぞれの習熟度や個性に合わせた指導が徹底されています。個々の目標をもち英語が使える喜びと意欲を高めています。

特徴③個人進度別クラス

英語の習熟度に合わせたクラス分けによって、しっかりと実力を身につけながらステップアップができます。

習得英単語数 めざす資格 レッスン内容 レッスン期間
A
class
800 英文タイピングスキルの完全マスター <小学校低学年以下>
1~2年程度
<中学生以上>

3ヶ月~1年程度
B
class
1,200
以上
英検5 英文ディクテーションスキル(英語を聴きながらタイピングする力)をブラッシュアップ。 <小学校低学年以下>
1~2年程度
<中学生以上>

6ヶ月~1年程度
C
class
1,800
以上
英検4 英語作文スキルの向上をめざしながら、英会話のトレーニングもスタート。 1~2年程度
D
class
2,400
以上
英検3 高校入試レベルの長文を、すらすら読解できる力を身につけます。 1~2年程度
E
class
3,000
以上
英検準2 英語でのディベートや、本格的な英会話スキルを身につけます。 1~2年程度
F
class
4,000
以上
英検2 英語ディベートや本格的な英会話を通じて、プレゼンテーションスキルを習得。大学入試レベルの長文をすらすら読解できる力を身につけます。 1~2年程度

お問合せ
ページ上部へ戻る