指導理念

確かな知性による判断が共感を呼びこれからの社会をリードします。世の中はますます複雑化していきますが、よりたやすく情報発信もできるようになります。 誰か一人の人の命令で物事が行われるのではなく、より共鳴する人の意見が実行され利益を生むことになるでしょう。

育英進学スクールでは、そのような社会をリードする人間を育てたいと考えています。 そのためには、確かな判断ができる元となる確かな知識を養い、その知識を使いこなせる能力を高めなくてはなりません。

にもかかわらず、2002年以降ゆとり教育の名の下に基本事項までも切り落とされ、思いつき的なレベルでの学習が幅をきかせています。

本質を見極めるには、それなりの努力が欠かせません。ときには本質の前に厚い壁が行く手に立ちはだかるかもしれません。しかし、そのような壁に挑戦し乗り越えていくことによって、子供たちは驚くほど成長しますし、たくましくなります。 ゆとり教育はその壁を低くして努力の大切さをないがしろにしてきました。

育英進学スクールでは、少しずつでも努力した結果に対してはきちんと認め、さらなる努力のエネルギーを蓄えてもらいます。約三十年の当塾の歴史はこの考えが正しかったことを物語っています。 卒業生の多くが社会で、そして世界で活躍しています。

私たちの願い

単に「行ける」高校に合格するのではなく、「行きたい」高校に合格し、目の前に立ち塞がる壁を乗り越え、全力で駆け抜ける学生生活を送ってもらいたい。

高い目標を持ち、楽しく勉強

目標がないと、人はどうしても自分に甘えてしまいます。怠け癖もその一つです。その中で、私たちは子供たちには日々の定期テスト、検定試験、高校入試などを通じて高い目標を持ってもらい、その壁を乗り越える喜びを持ってもらいたいと本気で思っています。そして、その目標達成のためには、スモールステップで楽しく学習していきます。

 

 

講師陣

数学:東北大学
英語・社会:中央大学法学部
国語・英語:明治大学法学部
理科:東邦大学
数学・理科:京都大学
英語・数学・理科:東京外国語大学

ページ上部へ戻る