❺実績があるから情報がある

公立過去問で合否判定

育英は約40年の実績があり、それらを蓄積してきていますので、情報があります。過去問を使った合否判定システムを導入しており、塾生には、それら蓄積したデータを存分に利用してもらいたいと思っていますので、過去問判定が無料で何回でも受けられます。

中3生は無料

過去問合否判定システムは、過去問を解いた生徒たちの合否情報を集計分析し、千葉県公表の偏差値と照らし合わせて合否判定を行います。
これまでにも過去の入試問題で実際に生徒達に利用してもらっていますが、とても好評です。
好評というと、言葉がおかしいですが、これによって生徒の意識が変わり学習量の増加・向上に一役担っているのは間違いない事実です。この判定を育英の中3生には無料で何回でも判定が受けられるようにしています。

過去問合否判定サービス

合格ラインイメージ

育英が選ばられる理由

  1. ❷対話型授業で疑問を解決

    長期的に学力を伸ばしていくには、基本事項(根本的な原理)をしっかりと身につけていく事が必要です。単なる暗記ではなく、疑問点をその都度、対話を通して解決していきます。

  2. ❻個別指導への移行フォロー体制

    育英は少人数制授業で能動的な学習が可能です。しかし、過去の学習過程の中でつまづきが多々ある場合には個別指導が向いている場合もあります。そのためのフォロー体制として、個別指導への移行フォロー体制をご用意しております。

  3. ❶教科書対応&充実の入試対策

    育英では、学校の進度より少し早めの進度で忙しい生徒の負担を軽減。効率の良い勉強を行っております。また、忘却曲線を意識したカリキュラムになっています。

  4. ❸入試を意識した5科目対応

    千葉県の公立高校の入試では全員が5科目のテストを受けなければなりません。5科目の合計得点がものをいうので、高得点を狙うには各科目ともバランスよく勉強する必要があります。

  5. ❹苦手を感じる前の英語・数学受講

    苦手になってからでは遅い科目例えば英語・数学は苦手を感じさせる前の受講がおすすめです。育英では、中学1・2年に限り単科受講が可能です。

ページ上部へ戻る