ブログ

2019年の夏期講習も中盤に入りました。

夏期講習風景2019

2019年の7月22日から夏期講習がスタートしました。
中3は、中1の範囲から復習を行うことのできる最良の時期です。
午前中から授業を実施し、午後も個別にやるべき課題に取り組みます。

基本から標準、そして応用へとスムーズに取り組ませるためには
ある程度の量をこなさねばなりません。
そして、ある程度学習をすすめていくと、自ら進んで課題に取り組むようになります。

理由は、「わかる」ようになるからです。出来る部分が増えるから楽しみも増えます。
勉強の習慣を身に付ける場合には、やはり解ける楽しみが必要です。
そして、物事を解けるようになるためには、知識はもちろん考え方、解法を
蓄積しておく必要があります。

これらを段階的に時間をかけ理解しながら身に付けていくことで
自ら進んで取り組めるようになっていくのだと思います。

朝からスタートする中3の夏期講習も4時45分には終わるのですが
そのあとも自主的に残って勉強していく生徒がほとんどです。

夏期講習の最後に行う模擬テストで
少しでも結果が出て志望校へ近づけるよう
講師陣も全力で応援していきます!

夏期講習もあと半分。頑張っていきましょう!

 

 

2019/9/26追記

夏休みの成果が講習最後に行った模擬試験で現れました。

夏前と夏後の偏差値推移

→ 夏期講習 偏差値アップ
53  →  62      9UP
61  →  67      6UP
46  →  52      6UP
61  →  66      5UP
69  →  74      5UP
54  →  60      6UP
63  →  67      4UP
69  →  71      2UP(一部抜粋)

 

関連記事

ページ上部へ戻る