ブログ

夏期講習の前後での模試結果

駐輪場

夏の暑さも影をひそめ、駐輪場が1日中いっぱいだった夏期講習ももうだいぶ前のことのようです。
そこで、中3夏期講習の前後での模試の成績推移を見てみたいと思います。

夏期講習前の時期というのはどうしても1学期の中間テストや部活動があり、中1・2の復習に手が回らない生徒が多いです。結果として例年、各生徒の志望校の合否判定もあまり良くありません。

そんな、中1・2の内容があやふやになっている状態の中3生に対して、中1の範囲から結構多めの時間をかけ基本事項を確認し応用問題へとつなげていく夏期講習を経ると、多くの生徒の志望校はかなり変わってきます。もちろん、ただ夏期講習を受けるだけでは上がりません。しっかりと結果を出すためにはそれなりのルートに乗り、今まで手を出してこなかった「やるべきこと」に取り組んでいく必要があります。

まだまだ、9月。
これから結果はいかようにも変わっていきますので満足してはいけませんが
育英の夏期講習の結果をご紹介いたします。

育英に通う全生徒の偏差値アップ。
育英の中3生は平均して68点アップ
全体で5科偏差値6.6アップ

生徒の中には偏差値58から69にアップした生徒もいました。

 

中3の2学期はイベントも多く、受験勉強にかける時間も確保しづらいですが
ここから頑張る生徒と、そうではない生徒で道は大きく変わってきます。

育英の今後は、土曜日などを使った受験対策も行って参ります。

関連記事

ページ上部へ戻る